· 

建設業法 第11条(変更等の届出)

1 許可に係る建設業者は、第5条第1号から第5号までに掲げる事項について変更があったときは、国土交通省令の定めるところにより、30日以内に、その旨の変更届出書を国土交通大臣または都道府県知事に提出しなければならない。

 

2 許可に係る建設業者は、毎事業年度終了の時における第6条第1項第1号および第2号に掲げる書類その他国土交通省令で定める書類を、毎事業年度経過後4月以内に、国土交通大臣または都道府県知事に提出しなければならない。

 

3 許可に係る建設業者は、第6条第1項第3号に掲げる書面その他国土交通省令で定める書類の記載事項に変更を生じたときは、毎事業年度経過後4月以内に、その旨を書面で国土交通大臣または都道府県知事に届け出なければならない。

 

4 許可に係る建設業者は、第7条第1号イまたはロに該当する者として証明された者が、法人である場合においてはその役員、個人である場合においてはその支配人でなくなった場合もしくは同号ロに該当しなくなった場合または営業所に置く同条第2号イ、ロもしくはハに該当する者として証明された者が当該営業所に置かれなくなった場合もしくは同号ハに該当しなくなった場合において、これに代わるべき者があるときは、国土交通省令の定めるところにより、2週間以内に、その者について、第6条第1項第5号に掲げる書面を国土交通大臣または都道府県知事に届け出なければならない。

 

5 許可に掲げる第7条第1号もしくは第2号に掲げる基準を満たさなくなったとき、または第8条第1号および第7号から第13号までのいずれかに該当するに至ったときは、国土交通省令の定めるところにより、2週間以内に、その旨を書面で国土交通大臣または都道府県知事に届け出なければならない。