· 

建設業法 第19条の5(発注者に対する勧告)

建設業者と請負契約を締結した発注者(独占禁止法第2条第1項に規定する事業者に該当するものを除く)前2条規定に違反した場合において、特に必要があると認めるときは、当該建設業者の許可をした国土交通大臣または都道府県知事は、当該発注者に対して必要な勧告をすることができる。