· 

建設業法 第25条の13(調停)

1 審査会による調停は、3人の調停委員がこれを行う。

 

2 調停委員は、委員または特別委員のうちから、事件ごとに、審査会の会長が指名する。

 

3 審査会は、調停のため必要があると認めるときは、当事者の出頭を求め、その意見をきくことができる。

 

4 審査会は、調停案を作成し、当事者に対しその受諾を勧告することができる。

 

5 前項の調停案は、調停委員の過半数の意見で作成しなければならない。