· 

建設業法 第25条の14(あっせんまたは調停をしない場合)

審査会は、紛争がその性質上あっせんもしくは調停をするのに適当でないと認めるとき、または当事者が不当な目的でみだりにあっせんもしくは調停の申請をしたと認めるときは、あっせんまたは調停をしないものとする。