· 

建設業法 第25条の16(時効の中断)

前条第1項の規定によりあっせんまたは調停が打ち切られた場合において、当該あっせんまたは調停の申請をした者が同条第2項の通知を受けた日から1月以内にあっせんまたは調停の目的となった請求について訴えを提起したときは、時効の中断に関しては、あっせんまたは調停の申請の時に、訴えの提起があったものとみなす。