· 

建設業法 第25条の19(仲裁)

1 審査会による仲裁は、3人の仲裁委員がこれを行う。

 

2 仲裁委員は、委員または特別委員のうちから当事者が合意によって選定した者につき、審査会の会長が指名する。

 

3 仲裁委員のうち少なくとも1人は、弁護士法第2章の規定により、弁護士となる資格を有する者でなければならない。

 

4 審査会の行う仲裁については、この法律に別段の定めがある場合を除いて、仲裁委員を仲裁人とみなして、仲裁法の規定を適用する。