· 

建設業法 第25条の20(文書および物件の提出)

1 審査会は、仲裁を行う場合において必要があると認めるときは、当事者の申出により、相手方の所持する当該請負契約に関する文書または物件を提出させることができる。

 

2 審査会は、相手方が正当な理由なく前項に規定する文書または物件を提出しないときは、当該文書または物件に関する申立人の主張を真実と認めることができる。