· 

建設業法 第45条

1 登録経営状況分析機関(その者が法人である場合にあっては、その役員)またはその職員で経営状況分析の業務に従事するものが、その職に関し、賄賂を収受し、または要求し、もしくは約束したときは、3年以下の懲役に処する。

 

よって不正の行為をし、または相当の行為をしないときは、7年以下の懲役に処する。

 

2 前項に規定する者であった者が、その在職中に請託を受けて職務上不正の行為をし、または相当の行為をしなかったことにつき賄賂を収受し、または要求し、もしくは約束したときは、3年以下の懲役に処する。

 

3 第1項に規定する者が、その職務に関し、請託を受けて第三者に賄賂を供与させ、またはその供与を約束したときは、3年以下の懲役に処する。

 

4 犯人または情を知った第三者の収受した賄賂は、没収する。その全部または一部を没収することができないときは、その価額を追徴する。