· 

建設業法 第52条

次の各号のいずれかに該当する者は、100万円以下の罰金に処する。

 

① 第26条第1項から第3項までの規定による主任技術者または監理技術者を置かなかった者

 

② 第26条の2の規定に違反した者

 

③ 第29条の3第1項後段の規定による通知をしなかった者

 

④ 第27条の24第4項または第27条の26第4項の規定による報告をせず、もしくは資料の提出をせず、または虚偽の報告をし、もしくは虚偽の資料を提出した者

 

⑤ 第31条第1項または第42条の2第1項の規定による報告をせず、または虚偽の報告をした者

 

⑥ 第31条第1項または第42条の2第1項の規定による検査を拒み、妨げ、または忌避した者