· 

建設業法 第55条

次の各号のいずれかに該当する者は、10万円以下の過料に処する。

 

① 第12条第17条において準用する場合を含む)の規定による届出を怠った者

 

② 正当な理由がなくて第25条の13第3項の規定による出頭の要求に応じなかった者

 

③ 第40条の規定による標識を掲げない者

 

④ 第40条の2の規定に違反した者

 

⑤ 第40条の3の規定に違反して、帳簿を備えず、帳簿に記載せず、のしくは帳簿に虚偽の記載をし、または帳簿もしくは図書を保存しなかった者