行政書士 倫理綱領

行政書士は、国民と行政のきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命とする。

群馬県前橋市の行政書士ふくろう事務所に掲示されている「行政書士倫理綱領」の写真です。
行政書士倫理綱領
  1. 行政書士は、使命に徹し、名誉を守り、国民の信頼に応える。
  2. 行政書士は、国民の権利を擁護するとともに義務の履行に寄与する。
  3. 行政書士は、法令規則を守り、業務に精通し、公正誠実に職務を行う。
  4. 行政書士は、人格を磨き、良識と教養の陶冶(とうや)を心がける。
  5. 行政書士は、相互の融和をはかり、信義に反してはならない。

金田一春彦先生の監修です。なかなか趣のある文章です。

 

ふくろう事務所の玄関に飾ってありますので、ぜひ一度ご覧ください。