公証役場手数料・実費

スマートフォンでご覧の方は、画面を横長にすると見やすいです。

遺言関連

基本手数料

 目的の価額  手数料
100万円以下 ¥5,000

100万円を超え、200万円以下

¥7,000

200万円を超え、500万円以下

¥11,000

500万円を超え、1,000万円以下

¥17,000

1,000万円を超え、3,000万円以下

¥23,000

3,000万円を超え、5,000万円以下

¥29,000

5,000万円を超え、1億円以下

¥43,000

1億円を超え、3億円以下

 ¥43,000+

5,000万円までごとに

¥13,000を加算

3億円を超え、10億円以下

 ¥95,000+

5,000万円までごとに

¥11,000を加算

10億円を超える場合

 ¥249,000+

5,000万円までごとに

¥8,000を加算

遺言公正証書の作成手数料は、相続・遺贈を「各人がいくらもらうか」を基準に計算します。

相続財産9,000万円を等分すると仮定してみましょう。

 

1人で相続する場合、43,000×1=¥43,000と計算します。

2人で相続する場合、29,000×2=¥58,000と計算します。

3人で相続する場合、23,000×3=¥69,000と計算します。

表の見方がご理解いただけたでしょうか?

 

相続財産の総額を基準に計算するわけではないのですね。

各種加算手数料

 種別  手数料
出張加算(病床執務加算) 上の表の5割
遺言加算(相続財産1億円までの場合) ¥11,000
日当(4時間まで)

¥10,000

日当(4時間超)

¥20,000

旅費

実費

成年後見関連

種別

手数料

任意後見契約書 作成手数料

¥11,000
登記嘱託手数料   ¥1,400
収入印紙代   ¥2,600

任意後見契約書 作成手数料は、3枚までの手数料です。4枚目以降は、別途1枚あたり¥250かかります。

病院等に公証人が出張して、任意後見契約書を作成した場合には、別途、病床執務加算・日当・旅費がかかります。

 

病床執務加算・日当・旅費の金額は、上の「遺言関連・各種加算手数料」と同じです。

法人設立関連

種別

手数料

定款認証手数料

¥50,000
謄本作成料 約¥2,000
収入印紙代   ¥40,000

電子定款の場合は、収入印紙を貼り付ける必要がありません。

ふくろう事務所は、電子定款認証に対応しています。

ですから、ふくろう事務所にご依頼いただいた場合には、収入印紙代はかかりません。